化学流産になっても妊娠できる?化学流産を予防するためには?


基礎体温から着床を確認したり、妊娠検査薬で陽性反応を確認出来た時の喜びは何物にも変えられないものです。

ところが、妊娠の予兆があったのに関わらず、生理が始まってしまった…
そんな話を聞いた事はないでしょうか。

これを化学流産と呼んでいるのですが、妊娠兆候があったのに、着床していない事に戸惑いを隠せなくなってしまいます。

私も何回か、妊娠検査薬に反応があったにも関わらずこのような事がありました。
どうしてこのような事が起きてしまうのか、予防は出来ないのかについてまとめてみましたので参考になさってください。

化学流産はなぜ起こるの!?その原因とは

通常は、排卵日を調べてセックスをすれば、高い確率で妊娠が成立します。

ベビ待ちの人は、自分の身体の変化には敏感になっていますので、着床のサインとしてほてり等を感じる事もあるのではないでしょうか。

妊娠検査薬は、着床出血後に使用すると『陽性反応』が出ますが、陽性反応が表れても化学流産すると何日か後には生理が来てしまいます。

着床出血後に生理がくるのが、『着床しなかった』『着床が継続しなかった』サインで、これが化学流産の主な症状です。

着床できない受精卵が出血で流れても、通常の流産のような痛みや、大量の出血はありません。
体温が高くなり、眠気や倦怠感を覚える人もいますが特に身体に異変が起こるわけではないので、気がついていない人もいるのです。

>>ベビ待ち時に妊娠確率をグッンと高めるタイミング法とは?

化学流産は出血だけ?痛みや生理との違いについて

着床したにも関わらず、受精卵が流れてしまうので生理と同じように経血と共に体外に排出されます。生理予定日後に起こるために、非常に分かりにくい状態ですが、出血の量や出血の状態で判断できます。

子宮筋腫がある人は、経血がレバーのようなものが混ざっています。化学流産の場合には、生理のようにサラッとしたものはなく『血の塊』のみが出てくるので驚く人も多くなります。

私は子宮筋腫があるのですが『生理にしては量が多い』と感じました。心配になり、すぐに病院にいって診察を受けたのです。

子宮内膜が厚くなるために、生理よりも塊が多く、それに受精卵が一緒に流れてしまうからと説明を受けました。寒気や冷えを同時に感じる人や、中には腹部に鈍痛を感じるのですが、生理痛みが普段からある人は分かりにくい事もあります。

通常妊娠すると、5週からはエコーで胎嚢や胎芽が確認できますが、化学流産の場合にはこれを見ることは出来ません。痛みがなく出血も止まれば、化学流産なのですが、継続して出血が止まらずに下腹部に強い痛みが表れると、子宮外妊娠の可能性も考えられます。

周期を正しく数えていない場合には、化学流産とも間違えられやすく診断も難しいのです。暫く経過観察ましょうと告げられた時は『これで妊娠できなくなったらどうしょう』とナーバスになりましたが、幸運にも子宮外妊娠ではなかったので一安心でした。

出血期間は人にもよるようで、2~5日程度である事が多いそうです。生理予定日の前後に、生理とは異なる出血が続く、痛みや基礎体温の乱れが続くようであれば病院を受診してください。

化学流産自体は、身体に支障をきたしませんが、子宮外妊娠による出血や痛みであるなら早期に発見し次回の妊娠に繋げる事が出来ます。化学流産も子宮外妊娠も予防が出来ないトラブルですから兆候を見逃さない事が大切なのです。


\元気な赤ちゃんを産むために葉酸は常識です/

《不妊解消・流産予防に》
平成14年から国が
妊活中の方に「葉酸」を推奨しています。

\私が妊娠できたのはベルタ葉酸サプリのおかげ

私は35歳からベビ待ちで、不妊治療もしましが、流産を2回し、
そのあと2015年の12月やっと妊娠し、元気な女の子が生まれました。

\赤ちゃんのダウン症・自閉症の予防も/
ベルタ葉酸サプリは人気があるのですぐに
月の分がすぐ完売する事だけが難点

妊娠したい

もちろん先天性奇形を予防もこんな効果を期待する人にオススメ

http://www.fluvaccinationchallenge.com/#yousan”>赤ちゃんのダウン症・無脳症の予防も
男性の精子の染色体異常のリスクを軽減
卵子の発育障害予防・老化防止の効果
流産予防の効果
不妊解消の効果
貧血の予防の効果

関連ページ:
葉酸って?という方はこちら

関連ページ:
ベビ待ちの方必見!葉酸は妊娠しやすい体を作ってくれる!?

関連ページ:
ベルタ葉酸サプリに詳しく知りたい方はこちら

関連ページ:
流産を防ぐには葉酸は必須!葉酸サプリで摂取した方が良い理由とは?

妊娠反応があっても着床はしていない?

排卵日を測定し、夫婦の営みを持てば受精したらどうかを早く知りたいもの。

妊娠検査薬を使えば、妊娠しているか自分で確認できます。その為に本来検査をする筈の日よりも早くに検査薬を使いがち。この妊娠検査薬は、本来の生理予定日から1週間後に陽性なら『100%に近い確率で妊娠確定』です。

現在は、個人で妊娠を判別できる検査薬がありますが、昔は病院でしか妊娠したかを調べられなかったので化学流産していたかを判別出来なかったのです。着床せずに生理が来てしまった事で見過ごされていたものが、検査薬で着床の有無を判断されるようになった為に化学流産と呼ばれるようになったのです。

実際に、生理にしてはおかしいと思わなければ気づかなかったと思います。

精度が高くなったことで、妊娠が早くに判別できるようになりましたが、同時に着床しても育っていかない事も分かるようになったということなのです。

化学流産をしても妊娠は可能?


着床しない、上手く着床して成長できない事を前もって予防は出来ません。
基礎体温の乱れは、その後に表れますが次第に正常な体温に戻ります。

検診で問題がある場合には、次回の着床に向けて経過観察を行いしかるべき処置もされるので、これが不育症に繋がる事はないのです。

着床が出来ないのは、子宮内膜が着床できるような状態に働いていないこともあります。黄体機能が十分に働かないと、着床が上手く出来なくなるので基礎体温が正常であるかをチェックして、高温期がしっかりとないようであれば黄体機能が正常なのか一度検査をしてみる必要があると思います。

化学流産を繰り返すのは何が問題がある?

妊娠検査薬で陽性反応が出たのに関わらず妊娠しない、化学流産を繰り返す人は黄体機能不全である事も考えられますが、子宮内膜が十分に育っていない為に着床しずらくなっている事が考えられます。

妊娠に大切な、子宮や卵巣は冷えに非常に弱く、冷え性の人は妊娠しにくいとも言えます。日頃から、冷え対策をしたり生活習慣や食生活から妊娠力をアップしておく事も大切です。

化学流産に負けない妊娠しやすい身体をつくりましょう

妊娠しやすい身体をつくる事は、着床率を高くする事にも繋がります。血行の悪さやストレスは、もっとも妊娠に良くない影響を与えるものです。着床力を高めるには、自分の妊娠力をしっかり作ること。

基礎がしっかりしていれば、卵子の質も高くなり受精もしやすくなります。卵子と精子の質を高める事が、化学流産を防ぎ赤ちゃんとの出会いを確実にするのです。

受精してからの生活習慣が問題ではありませんが、繰り返すのは体質的に『着床しにくくなっている』と考えて良いと思います。妊娠力を高めるために、日々ちゃんとしていれば化学流産を繰り返す事もなくなります。

この事で、自分の責めるより妊娠しやすい身体を作ることをしっかりと考えて前向きに過ごすことが予防にも繋がる筈です。

妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-->