葉酸サプリは病院によっては処方してくれない場合もある!?

病院

葉酸サプリを病院から処方はしてもらうが病院によっては…

血液検査などをうけて、葉酸値が低かった場合、医師が葉酸を処方する場合があります。
処方されるものとして有名なものには、フォリアミンという薬があります。
フォリアミンには、価格の安いジェネリック薬品もあります。
葉酸サプリとは違って、他の成分がまったくはいっていない100%の葉酸ですので、他の効果はまったく期待できません。

フォリアミン

医師によっては処方してくれるようにこちらから頼んでも、患者さんに自覚症状や身体的症状がでていない場合には、薬を処方しない場合もあります。
血液検査の結果を重視するのは、どの病院でも同じです。
昔は葉酸の必要性を理解していない医師もいたらしく、処方してくれない医師も多かったようです。
近年、厚生労働省が1日の摂取量を規定して、母子手帳にも葉酸の記述をしたことから、葉酸を処方する医師が増えるようになったようです。

医師が処方する葉酸には、医薬品としての葉酸と、サプリメントとしての葉酸があります。

医薬品としての葉酸は、保険が適用されるため価格は安いです。
しかし、サプリメントとしての葉酸は、保険が適用されないため価格は高くなります。

病院で処方される葉酸サプリは保険適用外

医師から葉酸サプリを処方された場合、保険が適用されないことから、患者さんへの経済的負担はかなり大きくなります。
1錠の値段は数十円程度でも、数ヶ月分となると値段がバカにならなくなってきます。

しかも、病院で処方される葉酸サプリは、ネットなどで売られている同じ成分のものよりも、価格が高いものが多いという傾向があります。

病院で処方される葉酸サプリは葉酸だけしか配合されていない

医薬品の中には、風邪薬のように、いろんな薬効成分が含まれているものがありますが、病院で処方される葉酸サプリには葉酸しかはいっていません。

これはほとんどの医薬品にもいえることなのですが、医薬品にはひとつの成分しかはいっていないものが多く、数種類の薬効成分が含まれているもののほうが圧倒的に少ないのです。

そのため、医師の診察をうけているときに、いろんな薬効のある葉酸サプリを処方してください、と頼んでも、そのような薬がないのですから、扱っている葉酸サプリしか処方できないのです。

病院によっては、他の病院では処方してくれる医薬品を、処方しない場合もあります。
病院側が在庫上の関係で、取り扱っている薬を決めている場合や、医師によっては他の薬は使いたくないなど、さまざまな要因がからんできます。

門前の薬局でも、同様のことが起きています。

ジェネリック薬品が増えたこともあり、あれこれ取り寄せていては不良在庫が多くなり、経営を圧迫してしまうのです。

そのため、医師が処方した医薬品とは、名前の違うものが渡されることも少なくありません。
どうしてもジェネリックが嫌な場合は、医師に相談すれば、ジェネリックではない正規の医薬品を薬局が用意してくれます。

ベルタ葉酸サプリには、妊活に効果のある成分が豊富に配合

葉酸サプリ
医師が処方する葉酸には、有効成分が葉酸しかはいっていません。
葉酸サプリを処方された場合でも、有効成分が葉酸しかないものや、あっても数種類のビタミンしかはいっていないものもあります。
それだけで効果がでれば問題はないのですが、有効成分が少ないので、本当に効くのかどうか心配
になってしまう人もいるでしょう。

葉酸サプリは病院だけでなく、通販でも簡単に入手できるようになりました。
病院で売られているサプリよりもはるかに効能効果が期待できるものも少なくありません。
含まれている成分が多いので、いろんなことに効くんじゃないかという期待感もあります。

数多く出回っている葉酸サプリの中でも『ベルタ葉酸サプリ』は注目をあつめているサプリメントです。
ビタミンやミネラル、アミノ酸・鉄分など体に妊娠したい方・ベビ待ちの方には必要な栄養素がたっぷりつまっています。

美容成分も含まれているので、妊娠してから肌荒れが気になっている人でも安心して服用できます。

ベルタ葉酸サプリに含まれている成分・豊富なミネラル

ベルタ葉酸サプリには、鉄やカルシウム、亜鉛などのミネラル成分が豊富に含まれています。

鉄は赤血球を作るには欠かせない栄養素なので、貧血になりにくい体づくりにはとても大切です。
カルシウムは丈夫な骨をつくるのには欠かせない栄養素です。
亜鉛が不足していると、味覚障害がおこることもあります。

男性の場合は、亜鉛が低下すると精子が少なくなることがあります。

ベルタ葉酸サプリに含まれている成分・豊富なビタミン

ベルタ葉酸サプリには、ビタミンB6やビタミンB12が含まれています。

これらのビタミンは、病院で処方される葉酸サプリにも含まれている場合があります。

ビタミンB6は、赤血球の中にあるタンパク質であるヘモグロビンの合成にはかかせないビタミンで、不足すると貧血が起こることがあります。
ビタミンB12は葉酸とともに、体の中で細胞の合成に大きく関わっていて、不足すると貧血を起こしやすくなります。

ベルタ葉酸サプリには、ビタミンB1やビタミンB2、など、他のビタミンB群も含まれています。
ビタミンB1は神経系を正常にする働きがあり、不足するとしびれが起こりやすくなり
ビタミンB2は白内障の治療薬に含まれているビタミンで、不足すると炎症を起こしやすくなります。

ベルタ葉酸サプリに含まれている成分・豊富な美容成分

ベルタ葉酸には、多くの美容成分も配合されています。

食事ではなかなか摂取しにくい栄養が、ベルタ葉酸1粒の中に凝縮されているので、気軽に簡単にとることができます。

ツバメの巣にはさまざまな栄養素が含まれていて、美容効果が高いといわれていますが、ベルタ葉酸にはツバメの巣の栄養が凝縮されてはいっています。

まとめ

ベルタ葉酸は、医師から処方される葉酸や葉酸サプリと比べると、含まれている栄養素が多いという特徴があります。
厚労省は葉酸を1日400μg摂取することを推奨していますが、1日1000μgの上限も設定されています。

他の栄養素にも1日の上限量や必要摂取量が定められているものがありますので、用法用量をきちんとまもって、安心・安全な妊活をこころがけていきましょう。

妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

-->