着床障害〜ベビ待ちの原因に…着床のメカニズムとトラブル

着床するまでの仕組み

卵巣内部にある卵胞は、脳下垂体から分泌された卵胞刺激ホルモンによって大きくなります。
成熟し始めた卵胞からは卵胞ホルモンが分泌されて、子宮内膜を厚くして、着床できるような準備を開始します。

そして、月に1回排卵が起きると、卵子は卵管采に取り込まれ、卵管に送れ腔から子宮に入ってきた精子とめぐりあって、受精。
その受精卵が子宮内膜にくっつけば、妊娠成立となります。

しかし、子宮内の何らかの原因で、子宮内膜に着床することが妨げられることも。

そうすると。せっかく受精しても流・早産してしまったり、ベビ待ちになることがあります。

実は着床のメカニズムはまだ解明されていないのが現実です。
これだけ不妊治療が進歩している今日でさえ「妊娠のボックス]と言われているのです。着床のメカニズムさえわかれば、不妊症の患者は激減するであろうと言われる所以です。

着床障害の原因は子宮筋腫や子宮内膜

30〜40代の女性のうち数人に1人が持っているという子宮筋腫
全ての筋腫というわけではありませんが、筋腫の大きさや場合によっては受精卵がうまく着床しても流産してしまうのなど、不妊の原因になる恐れがあります。
また、「子宮内膜ホリープ」や子宮内膜の癒着も、不妊の原因につながります。不妊内膜ポリープとは、子宮内膜にできる、柔らかい良性の腫瘍のこと。

内膜がでこぼこになり、着床を妨げると考えられます。子宮鏡で小さなポリープが見つければ、その場で切除が可能です。
症状や場所によって子宮内に何も残らないこそげとる「搔爬」をしたり、ねじりとる「捻徐」をすることになるでしょう。
癒着の原因となるのは、クラミジアなどの性行為感染症が考えれます。

また、人工妊娠中絶で行われた無理な搔爬が、子宮内膜に炎症を起こさせ、そこが癒着してしまうことがあります。
その場合は、決して高いものではありません。

先天的に子宮の形が異常の場合がある

子宮内の異常には、先天的な子宮奇形(形がおかしい)があります。

>>先天的な子宮奇形を予防するには

子宮鏡や子宮卵管造影を行えば、ほとんどの診断がつきます。子宮が2つあるのが「重複子宮」。不妊や流産の原因になりやすいものの手術の必要はありません。
真ん中に壁がるのが「中隔子宮」で、手術を行うことが一番多い形です。

その他動物の角のように2つに分かれている「双角子宮」、子宮底部が弓状になっている「弓状子宮」、卵管と卵巣が1つずつしかない「単角子宮」などに分類されます。

正常に近い重複子宮や軽度な双角子宮ならば自然妊娠も可能なのですが、重度の子宮奇形の妊娠は困難です。
不妊期間の奇形の種類と程度によっては、手術で形を治すこともあります。

内膜が薄かったり、子宮体ガンの疑いもある

着床障害には、その他にも原因は考えられます。

その1つは、卵胞ホルモンの不足や黄体機能不全により、子宮の内膜が着床できるまでの厚さにならない状態です。
また、クラミジアや大腸菌などの感染症で内膜が炎症を起こし、着床ができない例も多くあります。

これらの場合は、ホルモン剤の投与で薬物治療を行います。
最初は軽い内服排卵誘発剤「クロミット」や卵胞ホルモン。黄体ホルモンに使用されます。

妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-->