繰り返す流産=不育症になったら妊娠できない?

不育症
流産のリスクは誰もが持っていますが、繰り返すのには何からの問題があると考えてしまいます。

妊娠する為に懸命になっているのに、何度も流産をくり返してしまい、不育症と診断されるとショックは隠せません。

赤ちゃんが育たずに流産したり死産を繰り返し、妊娠が継続できない不育症は何が原因なのでしょう。

不育症になったら妊娠できない?着床障害が原因!?

不育症=妊娠できない
不妊症は、避妊をしていないにも関わらず1年間妊娠しない事を言い、原因の多くは着床障害にあります。

不育症の場合は、着床した、妊娠確定した、出産後に胎児が育つことなく流産・死産を繰り返す事を言います。

着床障害とは別のものですが、卵子の異常と子宮環境の関係が良好ではないと起こりやすく、環境が追いついていかなかったことで、繰り返してしまうと考えられます。

卵子自体に育つ力がない、ママの子宮内に問題があり栄養の供給が働かずに育てられなくなると流産となり、育ちが悪く出産後に無くなると死産ですから、どちらも「成長ができない」事が原因となるのです。

繰り返す流産を経験すると「次も流産したら・・・」と考え、すぐには次の妊娠は考えられないでしょう。ですが、不育症でも無事に妊娠出産されている人もたくさんいますので、不育症だから妊娠できないとは言えないようです。

着床障害は、不育症にも繋がるものですから原因ではないとは言い切れません。これは検査で調べる事ができますし、繰り返されれば流産に繋がってしまうのは間違いないでしょう。

着床障害〜ベビ待ちの原因に…着床のメカニズムとトラブル

不育症は不妊症だとなりやすい


着床の有無により、不育症と不妊症が分かれて考えられています。着床以前の化学流産は、不妊にも不育症にも含まれず受精できない状態が不妊症と考えています。

化学流産になっても妊娠できる?化学流産を予防するためには?

初期に起こるものは、染色体異常が原因である事がほとんどですが、それ以外になんらかの原因があるとも限りません。

不妊症だから、すべての女性が不育症になるものではありませんが、受精卵に異常や成長の障害と考えれが不妊症との関係は断ち切る事はできないでしょう。

不育症を調べる検査をすると流産リスクが低くなる!?

顕微受精の受精率
不妊治療を行う検査と、不育症の検査には幾つか重なるものがあるので不妊検査を検討している場合には、不育検査も一緒に受ける方が良いと思います。

流産の原因にもよりますが、不育症治療前にカウンセリングを受けて検査をするかも選べますし、染色体や子宮の形態に異常があれば、その原因を取り除く為に治療を始めていきます。

不育症の検査や治療方法

先ずは、血液検査で染色体異常や、ホルモン異常を調べます。

染色体検査は、夫婦共に検査しますので前もって話し合って起きましょう。ママの子宮に異常があったり、ホルモン機能に問題がある場合にはママの治療を行うことになります。

ホルモン異常であれば、投薬で妊娠が可能にもなりますし、子宮の問題も治療で改善できますので、諦めないことです。

不育症検査のタイミングや治療費について、保険内での治療はできる?

不育症の検査を行い治療をしている病院は、まだ少ないので通うのは大変かも知れません。

実際に、私は二度流産をしたので不育症ではないか疑いましたが、不妊治療を受けていたので特に検査は行いませんでした。

無事に妊娠出産も出来ましたので、良かったのですがやはり不安はありましたし三度目になったら・・・と考えた事もあります。
疑いがあるのなら検査は、受けた方が安心できます。

子宮内膜検査

子宮内膜検査
子宮内膜がきちんと作られているのか、着床が「できる状態であるかを検査します。

子宮内膜症とは?〜放っておくと不妊の原因に?

女性の3人に1人が子宮筋腫?子宮筋腫を詳しく解説

超音波検査

超音波検査

子宮の状態の確認をする検査で、子宮筋腫、子宮腺筋症、卵巣嚢腫を調べます。

子宮卵管造影

癒着で卵管が詰まっていないのか、精子が子宮にたどり着けるような状態であるかを検査します。

子宮卵管造影検査後は妊娠しやすい?

ホルモン検査

排卵する為のホルモンがきちんと分泌されているか、数値から詳しく調べていきます。

免疫疾患検査(抗リン脂質抗体症候群など)

自己免疫が攻撃する相手が、ママではなく赤ちゃんに向けられてしまうような疾患があるかを検査します。

これらがメインになり、その他は必要な場合にのみ行われます。


\妊娠したい体を作るなら葉酸は常識です/

《不妊解消・流産予防に》
平成14年から国が
ベビ待ち・妊活中の方に「葉酸」を推奨しています。

\私が妊娠できたのはベルタ葉酸サプリのおかげ

私は35歳からベビ待ちで、不妊治療もしましが、流産を2回し、
そのあと2015年の12月やっと妊娠し、元気な女の子が生まれました。

\赤ちゃんのダウン症・自閉症の予防も/
ベルタ葉酸サプリは人気があるのですぐに
月の分がすぐ完売する事だけが難点

妊娠したい

もちろん先天性奇形を予防もこんな効果を期待する人にオススメ

赤ちゃんのダウン症・無脳症の予防も
男性の精子の染色体異常のリスクを軽減
卵子の発育障害予防の効果
流産予防の効果
不妊解消の効果
貧血の予防の効果

関連ページ:
葉酸って?という方はこちら

関連ページ:
ベビ待ちの方必見!葉酸は妊娠しやすい体を作ってくれる!?

関連ページ:
ベルタ葉酸サプリに詳しく知りたい方はこちら

不育症と診断される原因は卵子の質以外に問題あり

私もアラサー世代の妊活だった為に、1年以上子宝に恵まれず不妊治療を始めました。

排卵がしっかりできるようなアドバイスや環境作りをして妊娠に向けて色んな事をやりました。

妊娠初期に稽留流産した時「卵子の質の問題なので、生活習慣と栄養をしっかり見直しましょう」と言われたのです。

確かに卵子の質は問題だったと思いますが、その後に二回目の流産を経験し「卵子の質以外に原因があるのではないか」と不安にもなりました。

流産を繰り返す不育症で、卵子の染色体異常は全体の7割程

流産を繰り返す不育症で、卵子の染色体異常は全体の7割程で、残りは子宮環境の問題とされています。この子宮環境には、形態の異常の他にもホルモンや免疫、ストレスが深く関わっているので、身体だけでなく精神的なストレスが強いと流産を繰り返してしまうとか。

やはり自立神経の乱れは、精神的なものだけでなく身体にも負担をかけてしまいます。妊娠する為に、排卵が出来るようになるにも受精卵を育てるにしても血液に栄養があること、それがしっかりと届く事が大切です。

ママには異常がないとしても、血行が鈍る事で栄養が届かないわけですから成長もできなくなります。強いストレスは血管を収縮させてしまいますし、ストレスホルモンが分泌される事により卵巣機能が働かなくなり黄体ホルモンも分泌されなくなります。

胎盤に運ばれている血液は、妊娠初期はママからのものなので赤ちゃんが自分自身の力で成長できるようになるまでは、どんな状態にしろ流産リスクは高いと言えます。

ストレス=不育症による流産を乗り越えていくために

ストレス・疲れ
不育症の人は、繰り返す流産で精神的にも不安を抱えますし、それが本当に治療で改善されるのかと言うのも本音だと思います。理想と現実の間で苦しむ事も、不育症を乗り越えて妊娠したいなら

これは流産を繰り返した人にしか分からない辛さですし、原因が特定できないとどうしようもない気持ちになります。

大切なのは、不育症専門の病院で、きちんとした原因を調べること、そしてそれが治療できる事を知ることです。

不育症でも妊娠出産は出来ますが、繰り返す流産や死産で疲れ果てた身体と心を癒すことも考えたいもの。

妊娠はママだけで出来るものではありませんし、パートナーとの二人三脚で進むもの。一人で抱え込まず、一歩一歩前身する気持ちを忘れないでください。

-->