無排卵月経だと基礎体温が不安定?!無排卵月経とは?

無排卵月経
基礎体温が不安定だと無排卵月経の可能性があるのと言われています。
妊娠を希望するなら、排卵日の測定は不可欠。生理があっても基礎体温が毎月不安定な場合、無排卵月経となり排卵していないことがあります。

妊娠する為に排卵がしっかり起きていないとタイミングを取っても妊娠が成立しません。自分の基礎体温がきちんとなっていなかったら無排卵月経を疑い改善すべき。今回は基礎体温から知る、無排卵月経の原因や改善方法をまとめました。

基礎体温から無排卵月経はわかる?

基礎体温はホルモンがしっかり分泌されていてば、高温期と低温期にわかれているはず。基礎体温グラフがキレイにわかれておらずガタガタなになっている場合には無排卵月経である可能性が高くなります。

ベビ待ち中に基礎体温を安定させる対策方法は?基礎体温ガタガタになる理由

無排卵月経ってどういう症状が出た時に疑うべきか

生理周期が不安定

生理が来ていれば排卵しているとは限りません。無排卵月経には頻発月経・稀発月経、加短月経、過月経・過少月経・過多月経があります。

あてはまる方は無排卵月経かも

  • 生理周期が不安定
  • 月に2回生理がきてしまう
  • 生理周期が35日以上
  • 生理周期が25日以内・3日くらいで生理が終わる
  • 出血量が少ない
  • 生理が10日以上続いてしまう
  • 血液量が多く1時間以内にナプキンを何度も取り替える必要がある

基礎体温だけでなく、生理の周期や量でも無排卵月経であるかどうかを判断できます。

妊娠したいのに上記のような症状があるなら、婦人科を受診しホルモン検査や排卵ができているかの検査を受けてください。

無月経と無排卵月経は違うの?基礎体温の違いは?


無月経は「生理がこない」状態なので、基礎体温は無排卵月経と同じで、グラフが二相にはわかれません。

通常に生理がきていたのに、急にこなくなってしまった場合は無月経となります。

ダイエットやストレスでも無月経になりやくす、多嚢胞性卵巣症候群や高プロラクチン血症でも無月経になる事もあります。

常に基礎体温をチェックしながら、生理がきているのかまったく来ないのかをしっかり判断して治療を行う必要があります。

多嚢胞性卵巣症候群は治る!多嚢胞性卵巣症候群ならサプリで治そう

\今飲んでいる葉酸サプリは本当に安心できるものですか?

《一つでも当てはまるなら見直すべき》

安いだけで選んでしまった
葉酸の原料がなんであるのか記載されていない
添加物が多く含まれている
葉酸の必要な保有量が確保されていない
農薬や放射能チェックが行なわれていない
過剰摂取に注意したい成分が多い

無排卵月経だと判断するなら基礎体温は最低は3ヶ月計ること

基礎体温
生理は黄体ホルモンが分泌されると基礎体温が上がり、排卵後に妊娠しないと始まります。

無排卵月経の場合には、黄体ホルモンの分泌がなんらかの原因で正常に働いていませんから、低温期が続く事になります。
体調にもより多少の上下はありますが短期間では判断は難しいようです。

最低は3ヶ月毎日同じ時刻に計測していきますが、良くわからない場合にはもう少し測って、生理がくるまえに高温期に入いるか確認しましょう。

無排卵月経を放置していると、卵黄ホルモンの分泌ができなくなり卵黄機能が低下します。

悪化すると無月経となり、排卵が完全にできない事にもなるので放置せずにきちんと治療する事が大切です。

基礎体温では無排卵月経のようだけど、排卵検査薬でわかるもの?

もしかしたら無排卵月経かもしれない。

そう思ったら、婦人科を診察に訪れるのが一番ですが、排卵検査薬という便利なものがあるので、これで確認したいと思う人もいるでしょう。

排卵が近くなると黄体形成ホルモンが増えるので妊娠のチャンスを調べるには便利です。

卵子が成長しても排卵しない排卵障害がある場合でも陽性反応が出ることがあります。

基礎体温を測りながら生理がきているのであれば排卵している事もありますが、確実ではありませんので基礎体温が長く不安定で二相になっていないのであれば一度調べてみてください。

基礎体温から原因がわかる?あなたのタイプはどれ?

高温期が短い

黄体機能不全の人は、黄体ホルモンの分泌が悪いので高温期をキープする事ができなくなります。

低温期からグラフが一度落ちて高温期に入ってもすぐに低温期に入ってしまうのは、排卵は微量ですがあるものの子宮内膜が薄く妊娠に至らなくなります。同じように高温期に入ってから上下にグラフがガタガタになる人も黄体機能の低下により基礎体温が安定していません。

高温期と低温期がわからない

基礎体温をつけていても高温期に入ることなく、グラフが平坦になっている場合黄体ホルモンが働かず無排卵になっている可能性が高いです。

波打つようにグラフがガタガタになっている

比較的平坦な状態で、下がって戻るを繰り返しているような基礎体温の人はストレスや疲労を感じていないでしょうか。生理がダラダラと長く続く人に多く見られます。高温期がハッキリとわかれていないので無排卵となります。

無排卵月経の基礎体温を正常にするには?

無排卵月経の基礎体温を正常にするには?

無排卵月経の原因は、ホルモン分泌が正常でない事が原因です。
卵巣機能が低下していたり、脳床下垂体が正常にホルモン指令を出せないなど色んな原因があるので特定することが先決です。

機能障害は治療すれば改善されますが、そうでない場合には生活習慣の見直しから身体を変えていく事も考えましょう。

今の生活習慣に問題はありませんか?

卵巣の腫れによる痛み
冷えの改善や健康の為に、自分の体力以上の運動をしたり無理なダイエットを続けてしまうと負担になりストレスになっている事もあります。適度に身体を動かす事は良いのですが「疲れる」「苦しい」までに自分を追い込んでも負担にしかなりません。楽しい・気持ちが良い運動習慣をつけるようにしてください。

ついテレビ見て夜更かししたりスマホで友人と話していませんか?就寝前に脳を興奮されると、眠りが浅くなりホルモン分泌を悪くします。半身浴やストレッチで副交感神経を優位にして、深い睡眠が取れるようにしましょう。

冷え性をしっかり改善する

運動で筋力を高めたりする事だけでなく、薄着をしたり窮屈な下着やファッションも冷えの原因です。食事をバランス良く食べて代謝アップ、冷えに強い身体を作る為に漢方薬やサプリを利用しましょう。漢方薬の中には生理不順の改善効果があるものもありますので、専門の漢方局で相談してみましょう。

ピルなどのホルモン剤をつかう

婦人科でも生理不順の改善にピルを使用し治療を行っています。自分で購入する方法もありますが、先ずは基礎体温表を持参して婦人科を受診すること。ピルにも種類があるので、自分の身体に合うものを処方してもらいます。

葉酸サプリで基礎体温が変わる?無排卵月経なら飲んでみよう!

葉酸は私達の身体を作っている細胞にもまたこれから生まれてくる赤ちゃんを産むためにも大事な栄養素です。

健康な血液を作ったり、活性酸素の除去等にも不可欠で神経組織にも関わるのでストレス改善にも高い効果が期待できます。

無排卵月経はストレスでも引き起こされますから、葉酸を毎日摂取することで脳下垂体に働きかけてホルモン分泌を促してくれます。

このホルモン分泌がスムーズになると、生理周期も正しくなるので基礎体温もしっかりと二相にわかれるようになります。

妊娠したら飲めば良いのではなく、女性は妊娠前から葉酸を摂取していれば月のリズムが整うようになります。
無排卵月経は加齢と共になりやすいと言われています。

老化により黄体機能が低下していき、排卵が上手くいかなくなりやすいのです。

卵子を若返りさせる方法は?

そうなると卵子の質も低下するので、生理がきても排卵が起こらなくなります。

このような事も葉酸サプリを飲むことで改善していけますので、基礎体温が変だな・安定しないと感じたら飲みはじめてみましょう。無排卵月経で治療を始めても、葉酸サプリを併用できますので安心です。

無排卵月経では受精できる卵子が作られていないということですから、妊娠確率が非常に低くなります。

妊娠を希望するのであれば、基礎体温だけで判断せずにきちんと治療をする事が大切です。前向きになるためにも葉酸サプリで体質改善しながら、基礎体温が正常になるようにしていきましょう。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

産婦人科の女医

赤ちゃんの先天性異常には脳の未発達によるものと脊髄の形成が不完全である障害があります。特に脳の形成が上手くいかずに成長すると多くの赤ちゃんが死産になってしまいます。出産しても1週間以内に死亡するケースが多いのです。

葉酸は食事でも摂取されていますが、妊娠すると通常の倍の葉酸を必要とするので半分ぐらいが不足している事になります。脳の先天性異常は妊娠初期の14週のエコーで発見される事が多く、脊髄の奇形は妊娠中期のエコー及び血液検査で判明します。先天性異常の原因は、遺伝や妊娠までのママの生活習慣だけでなく「葉酸不足」が考えられます。

特に葉酸を妊娠前から摂取する事により、先天性異常リスクに有効であるとされています。葉酸は赤ちゃんが受精卵から胎児へと成長する為に脳や脊髄の形成にとても大切な働きをしてくれます。妊娠したい女性はサプリを利用して必要な葉酸量を摂取しまし、先天性異常予防をしていきましょう。

元気な赤ちゃんを産みたい方必見!今飲んでいる葉酸サプリは本当に安心できるものですか?

失敗しない葉酸サプリの選び方!

-->