「女の子が欲しい」&「男の子が欲しい」方必見!【男女の産み分け方法教えます】

赤ちゃん

元気な赤ちゃんなら性別は関係ない!思ってはいても、自分の理想とする家族の形を頭に描けば産み分けも考えたいもの。

大切な新しい家族だから『男の子が欲しい』『女の子が欲しい』と夢見るのは自然な事です。ベビ待ちで『頑張りたい』人も『元気ならどちらでも』の人も少しだけ立ち止まって考えてみませんか?

目次

赤ちゃんの産み分けは本当にできるの?

男の子が欲しい!その理由

  • 跡継ぎが欲しい
  • 女の子は生意気になるから
  • 男の子の方が頼れそう

男の子が欲しい理由に多いのは「後継ぎ問題」が大きく関係しています。特に夫が長男であったり、一人っ子の場合「家の存続」は親戚を含む大きな問題です。名家であれば直の事。先に男の子を生んで楽になりたいと考えるもの不思議ではありません。

自分に兄弟がいた場合「女の子より男の子がいると安心できる」と感じる人もいますし、姉妹の中で育ったからこそ「男の子が欲しい」と願うこともあるのかもしれません。

女の子が欲しい!その理由

  • 育てやすいって聞いたから
  • 可愛い服を着せたり選びたい
  • ママの気持ちを理解してくれそう

女の子が欲しい人は「女の子の方がおしゃれができる」「大きくなったら一緒に買い物にいきたい」「姉の方が、兄よりしっかりしていた。土壇場で強いのは女」など、女の子の方が貪欲で将来性を感じるひとも中にはいるようです。女は女同士で、言わなくても理解できる。など、自分の経験をすり合わせて女の子を望む声も多いようです。

不妊治療をしている人は『できれば跡継ぎを!』と回りからも言われるからか、男の子を希望するような風潮があります。私の回りにも、そのプレッシャーで『女の子が欲しい』とは言い出せないと悩んでいる人も多いです。

男の子よりも成長に手がかからず、元気なことからも最初は女の子の方が育てやすいとも言われますが、こればかりは神様も気まぐれなのでどうにもならないことされていました。

ところが、赤ちゃんの性別は自分たちで産み分ける事が可能であると医学的根拠に基づいたデーターがあることから、産婦人科でも産み分け指導を受ける夫婦が増えています。

ではどのような方法で産み分けすることができるのでしょうか。病院の指導以外で自分たちでできる方法はあるのかを詳しく解説していきます。

赤ちゃんの産み分けは精子で決まる!?


精子と卵子には染色体が23本づつあります。

その中に詰まっているのが遺伝子と呼ばれるもの。

そのうちの精子が持っている23番目の遺伝子が、性別を決める事が分かっています。

基本はX染色体とX染色体では女の子、X染色体とY染色体が男の子となります。受精する男性の精子が、Yの染色体であるか、X染色体を持っているかが産み分けの鍵になるのです。

X精子の特徴

  • 酸性に強く寿命は2~3日間
  • 運動機能が弱く数が少ない

女性の膣内は酸性なので、酸性の精子も落ち着くのか子宮内に入ってからもじわじわと生き延びて受精する卵子を探すことができます。このことからも、女の子の方が体が丈夫で長生きするとも言われるようになったとか。精子の寿命が長いだけに、受精確率も高いのが特徴です。

Y精子の特徴

  • 酸に弱くアルカリ性に強い
  • 動きがはたく数が多い
  • 射精してから寿命が短い(約1日)

運動性があり数も多いので、男の子の方が確率的に生まれやすいように思われますが、射精されてから1日しか受精する力がないのでよほど生命力が強く、膣の環境がアルカリ性に傾いていないと受精しにくいようです。

精子のなかには、この2つの染色体を持ったものがたくさん存在していますので、それを自分でコントロールすることはまずできません。だからこそ、受け入れる女性側の膣の環境が男の子の決め手になるY染色体が長く滞在できるアルカリ性であるようにすることが大切なのです。

産み分けがしたい、赤ちゃんがたくさん欲しいから、男の子や女の子を産み分けできたらいいな・・・なんて夫婦で考えているのであれば、夫婦でしっかりと身体と環境を整える事が産み分けを夢ではなくるのです。

女性の膣の環境も産み分けの鍵になる!

女性の膣中の粘液は酸性です。この粘液は、排卵日が近づくにつれて子宮経頚菅粘液により中和され、排卵日ピークには中性になります。

X染色体の精子は酸性に強く、Y染色体を持つ精子は弱い特徴がある。これを考えると、排卵日当日はY精子が卵子と受精しやすく男の子の確率が高く、排卵日当日より前に受精すると女の子が生まれやすくなりますから、女の子が欲しいなら、排卵日当日を避けて排卵日の2・3日前がベストですね。

あくまでも男性の精子と、女性の膣の関係性から考えるとですので、あとタイミングやその時の体の状態にもよるところもあるでしょう。

産み分けにチャレンジするために大切な事

産み分けるには、排卵日がきちんと把握できるかが大切です。その為には、基礎体温を正確に測り自分の身体のリズムを掴むこと。この排卵がしっかりリズムよくきていないと産み分け以前に妊娠ができなくなります。

それ以外にも、真剣に産み分けしたいのであれば幾つかのポイントを抑えましょう。

妊娠するための基礎体温を安定させましょう

産み分けするためには、性交のタイミングをつかむこと。そのためには規則的な生理周期であることが条件です。周期が不安定な人は、ストレスや疲労を溜めていないのか?食生活に問題はないのか?自分の子宮環境は妊娠に適している健康な状態なのかなどもしっかりチェックしておくこと。

規則正しい排卵を目指すなら、十分な睡眠とバランスの良い食事はしっかりと押さえましょう。半年続けても、基礎体温が2層にならず不安定であれば、排卵しているか病院で調べて貰うと良いですね。

排卵障害や子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群などの婦人疾患があると、妊娠ににくくなったり流産の確率が高くなるなどの弊害が起こります。そんな場合には産み分けを考えるより『正しい排卵』目指して治療を優先しましょう。

>>ベビ待ち中基礎体温を安定させる方法とは?

>>排卵日を予測するには

生活習慣の改善で妊娠しやすい体つくり

妊娠するためには、健康な体をキープすることが一番です。産み分けするためにはパートナーの協力も必要ですから、女性だけが頑張っても意味がありません。

妊娠は夫婦の共同作業でもありますので、お互いに食事の内容を見直したり飲酒習慣を少し見直すなどの工夫をしましょう。パートナーが喫煙者の場合、自宅では禁煙してもらうなどの協力もしてもらうこと。

冷えやすい女性は冷えの改善もしっかりと

基礎体温が不安定な人は、冷え性の人が多いようです。体が冷えるということは、内臓も冷えてしまっています。すなわち妊娠するために重要な働きをするホルモンを分泌する卵巣や子宮も冷えているということ。

半身浴などの外的な予防や対策はもちろん有効ですが、食事で血行を促したり運動で筋肉を使い血液が流れやすいようにするなどして改善していきましょう。

先ずは葉酸サプリで妊娠力と基礎体温をしっかりさせよう!

葉酸は胎児の成長だけでなく、妊娠力アップの為に大切な栄養分。葉酸で産み分けをすることは出来ませんが、産み分けに大切な基礎体温を安定させる力があります。

基礎的な体力や子宮環境が整っていなくては、産み分けをだけを頑張っても妊娠が難しくなります。基本的なことから、見直し環境が整ったときこそが産み分けに繋がります。この葉酸は夫婦で摂取し、精子や卵子も質を高め妊娠力をアップさせるためにも必要な成分です。

>>そもそも葉酸とは?

葉酸は細胞分裂や成長を促して妊娠しやすい身体にしたり、胎児リスクを軽減する等の効果が期待できる栄養素です。葉酸は水溶性ビタミンである為に、食事では調理中に損なわれたり、身体に蓄積されないなどの特徴を持っています。

妊娠だけでなく身体に大切なこの葉酸は、ベビ待ちの産み分けにも、大切な効果をもたらします。

葉酸は血液を作り、造血効果があるのでベビ待ちの人の貧血や、冷え性予防にも効果的。当然、冷えや貧血が改善すれば、産み分け希望の人の基礎体温を安定させてくれます。

産み分ける為のノウハウも大切ですが、しっかりと精子と卵子が受精する為には細胞の質を高める事も大切です。

その為には、日頃から栄養バランスを考える事に加えて、胎児の成長に必要な葉酸をサプリで摂取しましょう。

葉酸はベビ待ちの女性だけでなく、男性の精子の質をアップする為の大切な栄養です。

産み分けは夫婦が協力して行うものですから、質のよい葉酸サプリを選びましょう。


\妊娠したい体を作るなら葉酸は常識です/

《不妊解消・流産予防に》
平成14年から国が
ベビ待ち・妊活中の方に「葉酸」を推奨しています。

\私が妊娠できたのはベルタ葉酸サプリのおかげ

私は35歳からベビ待ちで、不妊治療もしましが、流産を2回し、
そのあと2015年の12月やっと妊娠し、元気な女の子が生まれました。

\赤ちゃんのダウン症・自閉症の予防も/
ベルタ葉酸サプリは人気があるのですぐに
月の分がすぐ完売する事だけが難点

妊娠したい

もちろん先天性奇形(ダウン症など)を予防もこんな効果を期待する人にオススメ

赤ちゃんのダウン症・無脳症の予防も
男性の精子の染色体異常のリスクを軽減
卵子の発育障害予防の効果
流産予防の効果
不妊解消の効果
貧血の予防の効果

卵子・精子の老化防止

関連ページ:
葉酸って?という方はこちら

関連ページ:
ベビ待ちの方必見!葉酸は妊娠しやすい体を作ってくれる!?


本気で産み分けしたいなら使ってみたい「産み分けゼリー」

妊娠しやすい体つくりを夫婦でしっかりとつくることができたら、いよいよ産み分けにチャレンジしていきたいもの。その産み分けには、精子の状態と女性の膣内の環境が深く関わっています。

ではそれを自分たちでどのようにすればいいかというと、産み分け専門クリニックに行ったり「産み分け本」を購入して色々試す人もいたかもしれません。

最近では「産み分けゼリー」を使った産み分けの成功率が高い事から、産み分けゼリーを購入する夫婦も増えています。この産み分けゼリーはインターネットで購入できるのですが、種類もいくつかあるので「どれを購入すればいいかわからない」と迷ってしまいます。

そこで当サイト厳選の産み分けゼリーを紹介しますので、どんな商品が良いのか迷っているのならこちらから選んでください。

産み分けを応援します!ベイビーサポート

ベイビーサポート

商品名 ベイビーサポート
容量 1箱7本入り(1本4.5ml)
料金 単品13,800円【送料、手数料別】/2セット22,080円【送料無料】/3セット28,980円【送料無料】
返金保証 おめでた返金キャンペーンあり

ベイビーサポートの特徴

  • 安心の国産産み分けゼリー
  • シリンジ(注射器)に1回分のゼリーが充填で安心
  • おめでた返金キャンペーンあり
  • 品質管理の基準は医薬品レベルの工場
  • 産み分けゼリーの中でも低コスト

ベイビーサポートだけのサポートシステム

ベイビーサポートは、未開封で2年間保管することができます。使用中に妊娠できた場合には「おめでた返金キャンペーン」があり、1本1000円で買い取ってもくれますので「もう使わない」「必要ない」場合には、このようなシステムを利用するといいでしょう。

安心・安全のベイビーサポート

ゼリーの原料はすべて国産で、デリケートな商品を製造する工場にも秘密があります。病院の手術室に匹敵するクリーンルームで、丁寧に製造されていますので安心・安全に使用することができます。パッケージまですべてが日本製にこだわっているようですから、徹底していることがわかります。

1本で十分な効果が得られる

産み分けするためには、ゼリーを膣内にしっかりと注入することが必要です、産み分けゼリーによっては、容量が少なく何本も使わないと効果が得られないこともあるようですから、十分な量を1本でカバーできるベイビーサポートはコスパの面でも非常にすぐれています。

コスパのすぐれた産み分けゼリーを使いたいならベイビーサポート

ベイビーサポート
妊娠して使わなくなったゼリーを捨てるのはやはりもったいないもの。回収されたゼリーは、今後の商品開発に使われますので「使いまわし」の心配もありません。自分が使ってよかったものは、友人や知人にもすすめたいもの。

コスパも良いですし、余ったゼリーを無駄にしない企業の考え方なども非常に素晴らしいです。どれか迷ってしまったら、ベイビーサポートで決まり。
ベイビーサポートを最安値で購入するならこちら

妊活カップルへ注目!ハローベビーゼリー

商品名 ハローベビーゼリー
容量 1箱7本入り(1本1.6ml)
料金 1箱10,000円【送料・手数料別】/2セット18,000円【送料無料・サプリ付き】/3セット25,550円【送料無料・サプリ付き】
返金保証 返金保証制度なし

ハローベビーゼリー特徴

  • 1回につき2本まで自由に使える
  • 国内で製造・安全試験もクリア
  • ハローベビープレミアムとハローベビーゼリーから選べる
  • セット購入でサプリ付き

2つのハローベビーゼリー

従来のハローベビーゼリーよりも精子が過ごしやすい環境をつくるために「浸透圧」にこだわり、フルクトースを配合したのがハローベビープレミアム。フルクトースは脳や体を動かすための大切な成分「果糖」です。これを配合することで精子の運動能力を高めていきます。

セット購入するとサプリがついてくる

デリケートクリーンというサプリメントがセット購入でプレゼントとしてついてきます。これは女性の腸内環境や膣内環境を整えるためのサプリで単品でも購入することができるようになっています。

膣内の浄化作用をキープする為のものですから、妊娠を希望する女性には強い味方になるはず。単品で購入すると5000円相当の品ですから、じっくり産み分けする為にもセット購入がおすすめです。

ゼリーの量を自分でコントロールできる

1本が1.6mlでしから、通常は2本使うのがおすすめの方法。自分でも産み分けの方法を調べて実践しているのであれば、1本だけ使うなど自分で自由にコントロールすることができます。

実績で選びたいのならハローベビー

実績がやはりありますので、「多くの人が使ってきたものの方が安心できる」と考える人もいるでしょう。1回に2本使うのは面倒な人にはおすすめしませんが、「サプリが欲しい」のならこちらがオススメです。
ハローベビーゼリーを最安値で購入するならこちら

女の子が欲しいなら産婦人科医と共同開発のピンクゼリー

商品名 ピンクゼリー
容量 1箱10本入り(1本1.7ml)
料金 1箱14,800円【送料・手数料別】/2箱26,660円・ジュンビ―葉酸付き【送料無料】/3箱38,400円・ジュンビ―葉酸付き【送料・手数料別】
返金保証 返金保証なし

ピンクゼリーの特徴

  • 産婦人科と共同開発
  • 管理医療機器認証商品だから安全
  • 容器も特許の細かな配慮
  • セット購入でサプリ付き
  • 婚活サポート会社が開発

産婦人科との共同開発だから効果も期待できる

産み分けをしたいのは夫婦の希望ではありますが、すべての産婦人科で指導されているわけではありません。また病院での産み分けゼリーは、使いかたが面倒であったりするので長続きしないこともあります。

このジュンビ―のピンクゼリーは、産婦人科は直接関り作られた初めてのピンクゼリー。実際に使う人の事を考えて、成分やシリンダーの形状などを作っていますので使いやすくなっています。

管理医療機器を受けたピンクゼリー

医療機器に分類されたものは、原料から製品の工程まで医療で使われるものとみなされ、衛生的に使えるように品質管理されたものです。膣内に挿入するものだからこそ、本当に安心して使えるものを考えています。

妊活をサポートするジュンビ―の葉酸サプリ

産み分けだけでなく、健やかな妊娠のためには葉酸の摂取も忘れてはいけません。葉酸は食事だけでは十分な量を摂取することができませんので、サプリを利用するのが一番。

産み分けゼリーだけでもかなりの出費になるのですが、葉酸サプリもとなると家計に厳しい・・・もの。ジュンビ―では、葉酸サプリの製造販売も行っており、セットで購入するとプレゼントとしてついてくるんです。すでに葉酸サプリを飲んでいる女性は、この機会に旦那様にも葉酸サプリを飲んで頂いてはいかがでしょうか。

すべてにおいて安全性を考えるならジュンビ―のピンクゼリー

ピンクゼリーは女の子が欲しい夫婦限定の商品ですが、品質・安全性・つかいやすさもトップクラス。。他の産み分けゼリーと比較すると、1本当たりの単価が安いのでまとめ買いでお得になります。「妊活を応援する会社」だからこそ、こだわりぬいた産み分けゼリーですが、男の子用がないので少し不満は残ります。

女の子が欲しい・安全性や・産婦人科医が関わっている等の、信頼性の高い商品を探している人にはおすすめしたい商品ですね。
ピンクゼリーを最安値で購入するならこちら

焦らない事が産み分けの秘訣

妊娠
産み分けには、専門知識を持つ医師のアドバイスも大切です。ベビ待ちで、産み分け希望の人は妊娠力を高める為に、日頃から葉酸サプリで基礎体温の安定や体調管理など頑張っているでしょう。

タイミングもありますし、焦ってばかりではストレスになってしまい身体に良くありません。

常にリラックスする事を心がけ、産み分けする事だけを考えるのではなく『元気な赤ちゃんを授かる事』に心を傾けておきましょう。

大切な家族を迎える事は緊張の日々を過ごす事です。楽しい毎日を過ごしながら、可愛いベビ待ちタイムを送ってください。

妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

-->