「女の子が欲しい」&「男の子が欲しい」方必見!男女の産み分ける方法?

赤ちゃん(新生児)
赤ちゃんの産み分けは本当にできるの?

元気な赤ちゃんなら,性別は関係ない!思ってはいても、自分の理想とする家族の形を頭に描けば産み分けも考えたいもの。

大切な新しい家族だから『男の子が欲しい』『女の子が欲しい』と夢見るのは自然な事です。ベビ待ちで『頑張りたい』人も『元気ならどちらでも』の人も少しだけ立ち止まって考えてみませんか?

男の子が欲しい!その理由

  • 跡継ぎが欲しい
  • 女の子は生意気になるから
  • 男の子の方が頼れそう

女の子が欲しい!その理由

  • 育てやすいって聞いたから
  • 可愛い服を着せたり選びたい
  • ママの気持ちを理解してくれそう

不妊治療をしている人は『できれば跡継ぎを!』と回りからも言われるからか男の子を希望するような風潮です。私の回りにも、そのプレッシャーで『女の子が欲しい』とは言い出せないって言いますし。

女の子は育てやすく、身体も男の子より丈夫な事から『最初は女の子』なんて声もあります。

どちらにしても、ママとパパの頑張りしだい!

可愛い赤ちゃんに巡り会う日まで、色々とやっておかなくてはいけないことがたくさんあるのです。

赤ちゃんの産み分けは精子で決まる!?

赤ちゃん
精子と卵子には染色体が23本づつあります。

その中に詰まっているのが遺伝子と呼ばれるもの。

そのうちの精子が持っている23番目の遺伝子が、性別を決める事が分かっています。

基本はX染色体とX染色体では女の子、X染色体とY染色体が男の子となります。受精する男性の精子が、Yの染色体であるか、X染色体を持っているかが産み分けの鍵になるのです。

自分では判別出来ない染色体情報ですが、実は女性の性器環境が産み分けの決め手とも言われています。

正に夫婦でしっかりと身体と環境を整える事で産み分けも夢ではなくなります。

女性の膣の環境が産み分けの鍵になる!

女性の膣中の粘液は酸性です。この粘液は、排卵日が近づくにつれて子宮経頚菅粘液により中和されます。子宮頚菅粘液はアルカリ性なので、排卵日ピークには中性になっているのです。

X染色体の精子は酸性に強く、Y染色体を持つ精子は弱い特徴があります。これを考えると、排卵日当日はY精子が卵子と受精しやすく男の子の確率が高く、排卵日当日より前に受精すると女の子が生まれやすくなります。

排卵日には膣内の粘液が中和され男の子が生まれやすい

女の子が欲しいなら、排卵日当日を避けて排卵日の2・3日前がベスト

ということになります。

産み分けにチャレンジするために大切な事

産み分けるには、排卵日がきちんと把握できるかが大切です。その為には、基礎体温を正確に測り自分の身体のリズムを掴むこと。

>>
ベビ待ち中基礎体温を安定させる方法とは?

そして基礎体温の変化が一定のリズムで毎月安定するようにする事が大切です。基礎体温の変化が不順なら、しっかりと安定させるようにしてください。。

規則正しい排卵を目指すなら、十分な睡眠とバランスの良い食事はしっかりと押さえましょう。半年続けても、基礎体温が2層にならず不安定であれば、排卵しているか病院で調べて貰うべき。

排卵障害は、排卵誘発剤等で治療をしていきます。産み分けを考えるより『正しい排卵』目指して治療を優先しましょう。

>>排卵日を予測するには

産み分けにチャレンジするために大切な事

男女の産み分けをするには、基礎体温をしっかりと測るだけでなく、安定させる事が大切です。基礎体温は、ベビ待ちの間のストレス冷えの影響でバランスが崩れやすいので気をつけましょう。

特に冷え性の人は、排卵日がきちんと2層になっていない事が多くなります。そうなると基礎体温のバランスを保つ事が先決になるので、生活習慣の見直しをやりましょう。

葉酸サプリで妊娠力と基礎体温をしっかりさせよう!

葉酸は胎児の成長だけでなく、妊娠力アップの為に大切な栄養分。葉酸で産み分けをすることは出来ませんが、産み分けに大切な基礎体温を安定させる力があります。

>>そもそも葉酸とは?

葉酸と聞くと、細胞分裂や成長を促して妊娠しやすい身体にしたり、胎児リスクを軽減する等があげられます。葉酸は水溶性ビタミンである為に、食事では調理中に損なわれたり、身体に蓄積されないなどの特徴を持っています。

妊娠だけでなく、身体に大切なこの葉酸は、ベビ待ちの産み分けにも大切な効果をもたらします。

葉酸は血液を作り、造血効果があるのでベビ待ちの人の貧血や、冷え性予防にも効果的。当然、冷えや貧血が改善すれば、産み分け希望の人の基礎体温を安定させてくれます。

産み分ける為のノウハウも大切ですが、しっかりと精子と卵子が受精する為には細胞の質を高める事も大切です。

その為には、日頃から栄養バランスを考える事に加えて、胎児の成長に必要な葉酸をサプリで摂取しましょう。

葉酸はベビ待ちの女性だけでなく、男性の精子の質をアップする為の大切な栄養です。

産み分けは夫婦が協力して行うものですから、質のよい葉酸サプリを選びましょう。


\妊娠したい体を作るなら葉酸は常識です/

《不妊解消・流産予防に》
平成14年から国が
ベビ待ち・妊活中の方に「葉酸」を推奨しています。

\私が妊娠できたのはベルタ葉酸サプリのおかげ

私は35歳からベビ待ちで、不妊治療もしましが、流産を2回し、
そのあと2015年の12月やっと妊娠し、元気な女の子が生まれました。

\赤ちゃんのダウン症・自閉症の予防も/
ベルタ葉酸サプリは人気があるのですぐに
月の分がすぐ完売する事だけが難点

妊娠したい

もちろん先天性奇形(ダウン症など)を予防もこんな効果を期待する人にオススメ

赤ちゃんのダウン症・無脳症の予防も
男性の精子の染色体異常のリスクを軽減
卵子の発育障害予防の効果
流産予防の効果
不妊解消の効果
貧血の予防の効果

卵子・精子の老化防止

関連ページ:
葉酸って?という方はこちら

関連ページ:
ベビ待ちの方必見!葉酸は妊娠しやすい体を作ってくれる!?


焦らない事が産み分けの秘訣

妊娠
産み分けには、専門知識を持つ医師のアドバイスも大切です。ベビ待ちで、産み分け希望の人は妊娠力を高める為に、日頃から葉酸サプリで基礎体温の安定や体調管理など頑張っているでしょう。

タイミングもありますし、焦ってばかりではストレスになってしまい身体に良くありません。

常にリラックスする事を心がけ、産み分けする事だけを考えるのではなく『元気な赤ちゃんを授かる事』に心を傾けておきましょう。

大切な家族を迎える事は緊張の日々を過ごす事です。楽しい毎日を過ごしながら、可愛いベビ待ちタイムを送ってください。

妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

-->