女性の3人に1人が子宮筋腫?子宮筋腫を詳しく解説

子宮筋腫ってどんなものなの?

子宮筋腫とは3人に1人の女性が持っている子宮のこぶです。

なぜ子宮にこぶができるかははっきりしていませんが、子宮の中に核(筋腫の芽のようなもの)があり、女性ホルモン(エストロゲン)の影響が核が育ってできると考えられています。

30代を中心に、女性ホルモンの分泌が盛んになる女性の成熟期に発症しやすく自覚症状がないままに大きくなることもあります。

子宮筋腫が不妊原因になる可能性はどのようなケースの時?!

子宮筋腫があっても、筋腫は悪性のものではありませんし、必ずしも不妊の原因になるとは限りません。

症状もなく、できているとは知らずに妊娠・出産をしているなど、何の異常もないことも多く、妊娠や出産を邪魔するしないかは、筋腫のできている場所筋腫による症状があるかどうかが目安になります。

「漿膜下筋腫」

子宮にできる筋腫は、できる場所によっては3種類あり、このうち子宮の外側にできる「漿膜下筋腫」は症状があまりなく、大人しい筋腫です。

1kgくらいあったとしても自覚症状がないこともあり、不妊の原因にはなりにくいものです。

「粘膜下筋腫」

子宮の内側にできる「粘膜下筋腫」の場合は、出血量が多い(月経過多)月経痛が強い(月経困難症)、ひどい貧血が起きる、といった子宮筋腫の典型的な症状を伴いやすく、ごく小さなものでも症状が強くできることがあります。

子宮内膜というのは、受精卵が着床して赤ちゃんの育つところです。

そこにこぶができるので、不妊の原因になりやすい筋腫といえます。

子宮の内膜と漿膜の間にできる「筋層内筋腫」は、外側に発育したものは症状が少なく、子宮の内腔近くにあるものや数が多い場合には症状が出やすくなります。

また子宮内筋を変形させるほど大きくなったものは症状が出やすく、不妊の原因にもなります。

妊娠を望む時の子宮筋腫の治療方法は?

妊娠を希望する時の子宮筋腫の治療法を大きく分けると、経過観察をして見守るか、核出手術(筋腫の部分だけを手術で切り取る方法)を行うかという2通りの選択肢がります。

症状がなく、筋腫が不妊の原因になっているとは考えにくい場合、多くの経過観察で様子を見ます。

子宮筋腫の治療法には薬物治療という選択肢があります。

これは薬の作用で閉経した状態にして女性ホルモンの分泌量を抑え、筋腫を小さくする方法です。

薬物治療を行っている間は、不妊治療ができませんから、すぐにでも赤ちゃんを望む人には適していません。

核出術の前に筋腫をできるだけ小さくする、手術をしやすくする、補助的手段として行われます。

子宮筋腫があっても不妊治療ができる?!

筋腫があっても自然妊娠をして、出産する人はたくさんいます。

それは不妊治療を受けている方でも同じです。
症状のない子宮筋腫で子宮の内腔に変形がなければ、人工授精や体外受精などの不妊治療を続けることができます。
ただし、個々に事情が異なるので、医師と十分に相談することが大切です。
なお、筋腫の有無で子宮が老化することはありません。

子宮筋腫が手術が必要となるケースは

症状の強さが問題になります。

粘膜下筋腫のように、小さくでもひどい貧下筋腫のように、小さくてもひどい貧血が起きていたり、筋層内筋腫で子宮内膜がでこぼこに変形して明らかに着床障害が疑われるような場合は核手術が必要です。
症状の軽い「漿膜下筋腫」でも、圧迫症状(頻尿、便秘、腹部圧迫感)
などがあれば、手術することもあります。

h2 class=”post-title”>妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-->