妊娠超初期に鼻血!なぜ起きるの?

妊娠超初期に鼻血!なぜ起きるの?
妊娠初期に鼻血がでる?なぜ妊娠初期に鼻血がでるのでしょうか?

ところが妊娠超初期に、急に鼻血を出してしまったり、その後も度々鼻血が出るようになると不安でたまらなくなると思います。

今回は妊娠超初期からの鼻血について、原因や対処などをまとめていきます。

鼻血って妊娠超初期から頻繁に出やすくなる?

鼻の粘膜には毛細血管が集中していますから、刺激を受けると出やすくなるもの。転んで鼻を打ったり、のぼせても鼻血が出やすいのです。妊娠超初期から、身体は赤ちゃんを育てる為に変化をしていきます。

中でも卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌が高くなるので、毛細血管にも血行が多く流れていきます。

鼻血だけでなく、歯みがきをしたりすると歯茎から血が出やすくなる人もいるようです。粘膜が通常よりも弱くなる事で、ちょっと鼻をかんだだけで鼻血が出るようになったりするのです。

受精卵が細胞分裂を行うために、造血する事で一時的に血圧が高くなる事も原因のようです。

血液が増えると、出た血液を凝固させる血小板が減るので粘膜が塞がりにくいことも、頻繁に鼻血が出てしまう原因の1つなのです。

妊娠超初期にのみ鼻血が出る人もいれば、陣痛と共に出る人もいるようで妊娠中は鼻血が出やすいと言えるでしょう。

妊娠超初期の鼻血は身体にどう影響を与えるの?

急激にホルモンの変化が起きますから、自律神経のバランスも崩しやすく体調が悪くなりやすいです。

特にイライラが起きやすい事もあり、鼻血が出やすくなるようです。

お風呂上がりに鼻血が出てしまったなんて経験があるママも多いようです。

私は頻繁に風呂上がりに鼻血を出してましたね・・・。
あまり何度も鼻血が出たり、立ちくらみが起きるようなら病院で相談しましょう。

妊娠超初期の鼻血は赤ちゃんに影響ないの

妊娠超初期に鼻血が出るのは、造血されることにより葉酸がそちらに使われて粘膜の再生まで回らない事もあるのです。

鼻血が出たから、流産する事はありませんし赤ちゃんに何か影響を与えるものではありません。鼻炎の人は鼻をかんだりする事で鼻血が出やすくなるかも知れませんが、落ち着いて対処してください。

鼻血が出ないようにするには妊娠超初期にこれをやろう!


大人しくしていて鼻血がだらだら出る事はあまりないようです。刺激を与えないようにしてください。間違った鼻血の止め方をしていると、気分が悪くなったり貧血になるので注意するように。

鼻血はこんな止め方はNGです

鼻血が出ると鼻を押さえて上を向く人が多いと思います。やったことがある人はわかると思いますが、重力で鼻血が喉に流れてしまい気持ちが悪くなりますよね。この事で吐き気がすると腹圧がかかり、血圧が下がってしまうこともあるのでやめましょう。

ティッシュや脱脂綿での止血

鼻血が出ている粘膜を圧迫すれば鼻血は止まりますが、自分ではどの辺りで鼻血が出ているかわからないものです。無理に詰め込んで粘膜を刺激すると、脱脂綿やティッシュでさらに傷つけてしまう事もあります。

枕で頭を下にする

首の根元に枕を引いてじっとしていると止まるなんて言いますが。頭は心臓より高い位置にしないと鼻血は止まりません。喉に流れていくだけですからやめましょう。

鼻血が出ても慌てない!

鼻血は横になるよりも、椅子に座り少しうつ向き加減に頭を下げます。

鼻をしっかりと指で押さえて静かに暫く過ごしてください。流れてくるのが気になれば、鼻の穴辺りにティッシュをもってきて我慢してください。3分程で出血も止まりますから、そうしたら暫く横になって休んでください。

妊娠超初期に何度も鼻血がでたら病院に行こう

  • 頻繁に鼻血がでる
  • 鼻血が止まらない
  • 吐き気や立ちくらみがひどい
  • 鼻血の量が多い

妊娠超初期からの造血や自律神経の異常など、複雑な原因が重なると鼻血が出やすくなります。

風邪やアレルギー症状により粘膜の充血や腫れが出やすくなると、鼻血が繰り返される事になります。妊娠超初期は、薬が飲めませんから医師に相談する事が大切です。

鼻血が出ないように妊娠超初期にやりたいこと


妊娠すると血液中の水分が増えてしまい、血液濃度が高くなります。

これが鼻血の原因となり、止まりにくかったり繰り返してしまいます。頻繁に起きると貧血になってしまいますから、鉄分や葉酸をしっかりと摂取するように心掛けましょう。食事はもちろんですが、葉酸サプリで補給するのも大切です。

妊娠超初期に鼻血が出た!フラフラして辛い

元々アレルギーを持っている私は、ストレス過多や疲労が蓄積すると鼻血を出していました。

自律神経のバランスが崩れる事が原因だと、耳鼻咽喉科でも言われていたのですが「赤ちゃんが欲しい」と毎日のようにカリカリしていた事も大量の鼻血に繋がったようです。

流産も経験していたので、排卵後はかなりピリピリした状態でしたし「今度も駄目だったら」と考えるだけで精神的な疲労が溜まっていきました。生理予定日を過ぎた頃に、ちょっとした鼻血が出たので「今回は生理が遅れるのかな」くらいの気持ちでした。

ところが翌日に、本を読んでいると鼻血が!

今度は止まらないし頭はクラクラしてくるし・・・「私の身体はどうなってるの?」と泣きたくなりました。慌てて病院に行くと「基礎体温はどうなってる?」と聞かれ、そういえば生理は来てないし高温のままだな・・・と。

止血をしてもらい、貧血の検査をしてから1週間後に妊娠検査薬で反応を見てから診察にくるように言われました。身体は熱っぽいし、家に帰っても鼻血が出るし。まさか妊娠しているの?の期待もありましたが、鼻血が心配で眠れ
なくなりました。

妊娠検査薬に陽性が出たので、再び診察に行ったところ「赤ちゃんいますよ、おめでとう」と言われ、あの鼻血は妊娠兆候だったと安堵。

妊娠中は鼻血が出やすくなるので、神経質にならなくて良いよと言われ、ほっとしました。鉄分と葉酸はしっかり摂取していれば、貧血にならない事や「たまに出るかもだけど、止まるなら心配ない」と言われたので、あまり神経質に考えないようにしました。

その後は、鼻血がでても直ぐに止まったので出産までは気にしませんでした。食事で鉄分や葉酸の多い食材を使った事や葉酸サプリをしっかり飲んでいたのも良かったのかも知れません。

葉酸は妊娠超初期から摂取で鼻血対応!


妊活中から葉酸サプリは飲んでいたものの、鼻血は出るときは出るもの。

問題は鼻血による貧血が心配です。

一時的に鼻の粘膜が弱くなるだけなので、葉酸がしっかり吸収されていれば回復も早いです。

妊娠超初期は、身体が色々と変化するので不安感がつのり自律神経のバランスにより鼻血に繋がる事もありますが、葉酸をしっかり摂取していればそれも安定していきます。細胞を回復したり造血効果もあるので、食事以外で葉酸サプリは必須の栄養です。

鉄分やミネラル等もしっかりと含まれていること、妊娠中にも安心して飲める葉酸サプリを妊娠超初期から飲み続けていれば鼻血も怖くありません。鼻血が出ると不安にもなりますが、妊娠中には起こりやすいものですから気楽に過ごすのが一番ですよ。

鼻血が出るから、赤ちゃん運ぶ血液が不足するものではありませんから、生理現象として受け止めること。たいしたことない、不安に思わなくて良いとリラックスして赤ちゃんの成長を守りましょう。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

産婦人科の女医

赤ちゃんの先天性異常には脳の未発達によるものと脊髄の形成が不完全である障害があります。特に脳の形成が上手くいかずに成長すると多くの赤ちゃんが死産になってしまいます。出産しても1週間以内に死亡するケースが多いのです。

葉酸は食事でも摂取されていますが、妊娠すると通常の倍の葉酸を必要とするので半分ぐらいが不足している事になります。脳の先天性異常は妊娠初期の14週のエコーで発見される事が多く、脊髄の奇形は妊娠中期のエコー及び血液検査で判明します。先天性異常の原因は、遺伝や妊娠までのママの生活習慣だけでなく「葉酸不足」が考えられます。

特に葉酸を妊娠初期から摂取する事により、先天性異常リスクに有効であるとされています。葉酸は赤ちゃんが受精卵から胎児へと成長する為に脳や脊髄の形成にとても大切な働きをしてくれます。妊娠したい女性はサプリを利用して必要な葉酸量を摂取しまし、先天性異常予防をしていきましょう。

元気な赤ちゃんを産みたい方必見!今飲んでいる葉酸サプリは本当に安心できるものですか?

失敗しない葉酸サプリの選び方はこちら

-->