妊娠初期に気をつけたい扁桃腺炎!影響や治療はどうすれば良いの?

扁桃腺炎
妊娠初期には様々なトラブルが起こりやすいのは、免疫力の低下が見られるからです。

特に風邪から扁桃腺炎を引き起こすこともあり、喉の痛みだけでなく発熱があるので胎児への影響を心配する人が多いと思います。

今回は、妊娠初期の扁桃腺炎について解説していきます。

妊娠初期に扁桃腺炎?風邪とは何が違う?

扁桃腺炎は、風邪や喉の乾燥から起こります。
うがいや手洗いをしていても、免疫が低下している妊娠初期にはウィルスに感染しやすくなるので風邪も引きやすくなっています。

風邪の症状が軽ければ、栄養を摂りゆっくり休めば通常は回復しますが、妊娠初期は体力も低下しているために休むだけでは回復しない事が多くなります。

妊娠初期の扁桃腺炎は流産のリスクを高める

扁桃腺炎の初期では、発熱も37℃前後なので「寝ていれば治る」と簡単に思いますが、ウィルスで喉が炎症を起こしてしまうと高熱となり食欲もなくなります。

つわりも始まる時期なので、喉の痛みからいっさい何も口に出来なくなると体力がどんどん低下していきます。

扁桃腺炎の危険なところは、高熱で体力が消耗されてしまい子宮の収縮が起こると流産リスクを高めてしまうからです。

扁桃腺炎は、外部からのウィルスの侵入を防ぐ免疫器官ですが、妊娠初期には免疫低下によりウィルスの侵入を許してしまうのが原因です。

妊娠初期に扁桃腺炎になったら?どうやって治す?

水分補給
扁桃腺炎は風邪のウィルスによる炎症ですから、先ずは安静にして出来るだけ栄養のあるものを口にします。

熱が高いときは、リンパ節のある脇の下や首を冷やして熱を下げるようにします。悪化すると38℃近くまで熱が高くなる事があるので、そうなる前に熱を下げるようにしましょう。

喉の痛みが激しくなるので、水分も口にしたくなくなりますが脱水症状を起こしてしまうと胎児への影響も懸念されます。

水分不足は、血液をドロドロにしてしまいますから出来るだけ水分だけは摂取するようにしましょう。

水は喉がザラザラして飲みにくいようなら、スポーツドリンクでも良いと思います。
トイレの回数が減ったと感じたら、脱水症状を起こしているかも知れません。水分をとっても尿意をもよおさないようなら直ぐに病院を受診しましょう。

喉には蜂蜜や生姜が効果的ですが、妊娠初期には蜂蜜は避けたいので、量は少な目にして使います。

生姜湯や蜂蜜大根が喉の痛みを和らげてくれます。大根は水分もあるので、水や食事の代わりにすりおろしたものを口にすると良いでしょう。

妊娠初期に役立つ!はちみつ大根の作り方

はちみつ大根
古くから風邪薬や、喉の痛みを和らげる民間治療に使われています。

妊娠中の風邪対策に役立ちますが、長期保存は出来ませんので使いきれる分だけ作りましょう。
・大根は3cm程度を2枚から3枚角切りにして、はちみつに漬け込みます。

3時間程度で、大根の水分がはちみつに溶けてくるので、はちみつが水のようになったら出来上がりです。

妊娠初期にはこれを白湯で割って生姜汁を搾ると飲みやすく、喉の痛みを和らげてくれます。出来れば、毎日使う分だけ作る方が安全です。

ハーブティーに混ぜても美味しいので、妊娠初期の冷え対策にも利用してください。

私も風邪を引いた時には、作っていましたが大根は少し大きい賽の目に切った方が苦味や独特な味はしません。

細かくしすぎると苦くて飲めたものではありませんでしたね。つわりが酷い時も、これは口に出来たのでおすすめです。

扁桃腺炎で喉が痛い!発熱もあるけど病院に行くべき?

病院
個人病院でも大病院でも、いろんな病気で病院に通うわけですから下手に病院に行ってウィルスを貰ってくると大変です。

これは私もかなり迷った事なのですが、37℃の微熱であれば喉が痛くても安静にして治まるのを待ちたいものです。喉が痛いと、精神的にもイライラしてしまうのですが妊娠初期に他の病気まで貰うとどうにもなりません。

扁桃腺炎で36度以上だったら病院へ

出来れば、受診は38℃以上ね発熱と症状がどんどん悪化してしまいセルフケアでは無理と判断した時がベストです。

喉の痛みは、うがいで出来るだけ抑えるようにしてください。病気で診察を受けるときは、マスクをする事と携帯用の除菌剤を持ち歩くと便利です。帰ったら、直ぐにうがいと手洗いをして休んでください。

\今飲んでいる葉酸サプリは本当に安心できるものですか?

《一つでも当てはまるなら見直すべき》

安いだけで選んでしまった
葉酸の原料がなんであるのか記載されていない
添加物が多く含まれている
葉酸の必要な保有量が確保されていない
農薬や放射能チェックが行なわれていない
過剰摂取に注意したい成分が多い



\妊娠したい体を作るなら葉酸は常識です/

《不妊解消・流産予防に》
平成14年から国が
ベビ待ち・妊活中の方に「葉酸」を推奨しています。

\私が妊娠できたのはベルタ葉酸サプリのおかげ

私は35歳からベビ待ちで、不妊治療もしましが、流産を2回し、
そのあと2015年の12月やっと妊娠し、元気な女の子が生まれました。

\赤ちゃんのダウン症・自閉症の予防も/
ベルタ葉酸サプリは人気があるのですぐに
月の分がすぐ完売する事だけが難点

妊娠したい

もちろん先天性奇形を予防もこんな効果を期待する人にオススメ

赤ちゃんのダウン症・無脳症の予防も
赤ちゃんの病気になる神経管閉鎖障害を防ぐ
男性の精子の染色体異常のリスクを軽減
卵子の老化防止・発育障害予防の効果
流産予防の効果
不妊解消の効果
貧血の予防の効果

関連ページ:
葉酸って?という方はこちら

関連ページ:
ベビ待ちの方必見!葉酸は妊娠しやすい体を作ってくれる!?

関連ページ:
ベルタ葉酸サプリに詳しく知りたい方はこちら



妊娠初期の扁桃腺炎はうがい薬で治る?使える?

イソジン
喉の炎症に効果があるのは、イソジン等の市販のうがい薬です。

妊娠中は薬も制限されるので、妊娠初期であってもむやみに使用できません。

うがい薬は粘膜から薬が入り込むので、絶対に避けたいものの1つです。
ヨードという成分が、胎児を先天性甲状腺機能低下症にする危険性を含んでいる事も判明しています。

発達障害にも繋がるので、個人的にはおすすめ出来ません。
うがい薬でなくても、予防であれば水でも大丈夫だそうですし扁桃炎になったら除菌や殺菌作用のある「お茶うがい」を実践しましょう!

お医者さんから勧められたのは、コップに食塩をひとつまみ入れた食塩水うがいです。

炎症を抑えるだけでなく、喉をスッキリさせてくれます。

緑茶や紅茶のカテキンも殺菌効果があります。うがい用の緑茶もあるので、それを用意しておくと便利です。
少し濃いめに出した、緑茶や紅茶を更に白湯で割って使います。
食塩水の方が、気持ち的に喉がスッキリしますが好みもあるので試して一番楽になる方法をやってみましょう。

妊娠初期の扁桃腺炎って薬は飲める?市販薬や漢方は?

病院にいくのは、本当に辛い時だけにしたいものです。
うがいをして安静にしていても、喉が痛くて仕方がない、鼻水や咳もとなると薬を飲みたくなりますが自己判断で「漢方なら」と飲むのも危険です。
妊娠初期の4週未満であれば、胎児は未成熟なので問題はないと言われ病院でも薬を処方する事もあります。

あくまでも医師の判断で、影響がない薬を出されれば問題はありませんが「まだ4週入っていないから」と解熱剤や風邪薬は飲まないようにしてください。

妊娠4週から16週は自分での判断で薬を飲むのか決めるはNG

4週から16週までは、特に薬は飲めなくなるので自分で勝手な判断をしないこと。
必ず診察を受けて、医師の判断に従ってください。

万が一、妊娠に気づいていない場合には、どんな薬を飲んだのか・期間はどれくらいかを医師に伝えましょう。

妊娠初期は胎児が成長し、内臓などが作られる大切な時期です。

ストレスの方が薬より、胎児への影響が強いとも言われますから、扁桃炎の辛さや薬の事で精神的なダメージを持つ事の方が問題視されています。あまり神経質にならない事が、胎児を成長させる事にも繋がります。漢方薬は胎児への影響は殆どないので、比較的安心です。

妊娠初期の風邪で喉が痛むのであれば葛根湯が効きますが、喉の痛みに効果的な漢方薬も種類が非常に多いです。

体力や症状で飲みわけなくてはいけないので、病院で処方してもらうのが安心です。

殆どの病院で漢方薬は出して貰えますから、用法をしっかり聞いて治療しましょう。

扁桃腺炎にならない為に!妊娠初期から予防しよう

妊娠中は長いので、風邪も引きやすく喉を痛めやすくなります。

普段から、ウイルスを取り込まないように予防しましょう。室内は加湿器を使い、適度な湿度を保ちます。

冷房や暖房も、温度と湿度をしっかりチェックしてください。

外出した時には、冷えないようにカーディガンはバックに忍ばせます。

喉の乾燥を防ぐために、マスクは必需品ですしハンドジェルやティッシュも携帯しておきたいですね。

食事は栄養しっかりと考えて睡眠不足にも注意してください。

特に栄養バランスは、妊娠初期だけでなく妊娠中には絶対に欠かせません。

葉酸サプリを利用して、できる限り栄養バランスが崩れないように心掛けてください。扁桃腺炎は予防で軽く終わらせる事も出来ます。

薬はしっかり医師と相談して上手く利用してくださいね。

妊娠しやすい体質作りに大切な妊活サプリメント

ベビ待ち中は諦めたら終わり

妊娠・出産は女性に生まれたなら、一度は必ず夢を見ること。

ですが多くの女性が望むときに赤ちゃんを授かることなく悩んでいます。

また、妊娠しても、流産されて悲しい経験をする人も多いのです。

「赤ちゃんはまだ?」相手は悪気はなくても、授からない人には傷つく一言でしかありません。私のように、妊娠を望みながら授かる機会に恵まれず、着床しても流産する人もたくさんいます。

でも「諦めたら終わり」なんです。

妊活に大切なのは「頑張る」ではなく「諦めないこと」

自分の身体を愛しみ、健康な赤ちゃんが授かるように作り変える事が大切なのです。

誰もが妊娠できるチャンスがあります。現在悩んでいる方に私(流産を2回し、妊活サプリのおかげ?で2014年に女の子を出産!現30代後半)が実際飲んだ商品を皆さんにも飲んで頂きたい妊活サプリを紹介したいと思います。

-->