妊娠初期にイライラするのはなぜ妊娠初期症状?

もしかしてそのイライラは妊娠超初期かも知れません!
妊娠が発覚し、イライラしてしまう。あなた。その原因はなぜなのでしょうか?
ベビ待ちの人は、少しでも早く赤ちゃんを授かりたいので知らずに妊娠初期はイライラしている事も多くなります。

受精卵が着床した週を0として4週までが、妊娠超初期となり生理予定日の1週間前からがそれにあたるのですが、この時期にはホルモンが急激に変化をするので、身体やメンタルに色んな影響を与えてしまいます。

中でもイライラは代表的な妊娠初期症状の1つ。

妊娠初期のイライラは生理前にもイライラする事があるので区別がつきにくいのも事実。

これをしっかり区別しておかないと、妊娠している事に気づかずに無理をすると流産に繋がる事も>あります。

妊娠超初期のイライラはなぜ起きるのか、生理前との違いや過ごし方、注意点について解説します。

妊娠初期のイライラは生理前との違いが難しい


ホルモンの関係でイライラが起きるので、生理前のPMS(月経前症候群)と症状が非常に似ているので自己判断が難しいです。

私が経験した事を上げていくので参考にしてみてください。

  • 特に何もないのにイライラする
  • 感情の起伏が激しくなる
  • 怒りっぽくなる
  • ちょっとした事で悲しくなり涙が出てくる
  • 集中力にかける
  • 憂鬱な気分で不安感が強い
  • 人の行動にイラつく・他人といるのが苦痛

何が辛かったって「くだらない事で夫にあたってしまう」事や「つまらない事に腹を立てて喧嘩になる」事です。テレビを見ていて、意見が違う事なんて夫婦なら良くありますよね。

普段なら笑って話が出来る話題も感情的になってしまい、喧嘩腰で話したりと暫くは「口も聞かない」事がありました。「どうしたの?」の一言にもイライラするので、どうにもなりませんね。

後で妊娠していた事がわかりすぐに仲直りしましたが、今思ってもあれは酷いなと思います。

症状だけでの判断は、難しいので生理予定日過ぎても生理がこない場合には、妊娠検査薬で調べてみると良いと思いますよ。

妊娠初期にイライラするのは黄体ホルモンが原因

422ca4af735160228d47ad4d14ca81224
着床すると、身体が赤ちゃんを育てるために黄体ホルモンを盛んに分泌するようになります。

黄体ホルモン分泌すると自律神経のバランスを崩してしまうために、妊娠初期はイライラが強くなったり不安な気持ちなどネガティブにしてしまうのです。

また味覚や嗅覚も敏感になるので、余計にイライラがつのり爆発しやすくなるのも原因でしょう。私は飲み会から帰った夫のスーツの臭いでもイライラしましたから。

食べ物も美味しくなくなったりすると、それがストレスになり余計に神経が立ってしまいます。イライラが強くなるのは、3週から4週あたりですがこの時期にイライラするからとお酒を飲んだりタバコはもってのほかです。

妊娠したいなら禁煙は必須ですが、お酒も控える事が大切です。

アルコールは、赤ちゃんの先天性異常リスクを高くするので妊活中はスッパリと断酒しましょう。

アルコールは脳をマヒさせるので、妊活以外なら多少は良いと思いますが、赤ちゃんへのリスクは少しでも減らしておきたいもの。アルコール以外のストレス解消法を見つけておくのが得策です。

ベビ待ちのストレスが身体に与える影響

妊娠初期のイライラをどう解消する?


身体の変化に気持ちがついていかないので、イライラは仕方がないと諦めてください。

男性には理解できないイライラですが「ごめん、妊娠超初期でイライラしてるから」とあらかじめ話してしまえば「適当にあしらって」くれます。大切なのは「自分が悪い」と追い詰めないこと。なかなか妊娠しないと、それもストレスになってしまいイライラがMAXレベルに達します。

人にあたっても、物を投げつけても解決しないものですから割りきってしまう事で自分を解放してあげてください。

イライラとサヨナラしたい妊娠超初期を乗り越える方法

分かっていても止められないイライラを私がどうやって乗りきったかを紹介します。簡単で誰でもできるので、試してください。

とにかく眠る

睡眠
起きているとイライラするのなら、眠れる時にはとにかく眠ってしまう。

これが一番良い方法です。

仕事中は仮眠を取っても良いですし、休日もイライラしたら横になり「何も考えない」のが一番です。

1日しっかりと8時間は深い睡眠に入ると、イライラも和らぐので時間がある時は寝て自律神経を休めましょう。

ウォーキング

運動
妊娠超初期だからと、寝てばかりいては身体のリズムも狂ってしまいます。

天気の悪い日に無理に外に出る必要はありませんが、できるだけ太陽を浴びて交換神経を働かせておくと夜ぐっすりと眠る事ができます。安静と甘やかすは違うので、積極的に身体は動かすべき!散歩や買い物で少しでも歩く習慣をつけると、子宮の働きを良くして流産予防にもなるそうです。

目安は1日30分ですが、小分けに歩いても大丈夫なので時間を作ってウォーキングしてみましょう。

ストレッチやヨガ

運動
ヨガは妊娠前からやっていたので、気分がイライラする時には瞑想を中心にやっていました。

妊娠超初期は、激しい運動以外なら身体を動かしても大丈夫です。自宅でやるなら瞑想を中心に、習っているなら妊娠超初期でもできるポーズを教えてもらうと良いでしょう。

妊娠超初期のイライラに葉酸が効く

レバー
赤ちゃんの成長や先天性異常リスクの軽減に葉酸が絶大な効果をもたらすのは、ベビ待ちであれば知っていると思います。実はイライラの原因は、葉酸不足から起きてしまう事も考えられます。

妊娠超初期から、赤ちゃんを成長させる為に血液がたくさん必要になります。

赤ちゃんに血液が運ばれると、ママの身体は必然的に貧血に陥ります。

葉酸が不足した身体では、赤血球濃度が薄くなるので酸欠になりイライラを引き起こしてしまいます。

また葉酸はホルモンバランスを整えるビタミンB群ですから、妊娠超初期のイライラを緩和してくれるのです。

PMSを和らげる薬にも、葉酸やビタミン12、カルシウムが含まれているのですが、赤ちゃんに栄養を運ぼうとする為に栄養不足に陥るのもイライラしてしまうのです。

妊娠初期は、短い期間ですが受精卵が細胞分裂を繰り返す大切な時期です。

妊娠初期に葉酸をしっかりと摂取しているかいないかは、赤ちゃんの成長だけでなく健康への影響も大きいです。
イライラを軽くするだけでなく、先天性リスクを大幅に減らす事ができるのですから葉酸の重要性も必然とわかりますね。

妊娠超初期は赤ちゃんを迎える準備期間!だからイライラに負けないこと


赤ちゃんが欲しい!

妊娠したいと前向きに行動するのはとても大切です。

妊娠超初期は、タイミングにより見逃してしまう事もありますが自分で分かっているなら、ママになる準備をする期間でもあります。

イライラだけに気を取られて、赤ちゃんが元気に成長する為の栄養をしっかりと摂取できていますか?イライラすれば、つい甘いものに手が伸びてしまいダラダラしてしまいます。

休んでイライラを解消する事も、精神的には大切ですが葉酸の摂取を忘れたりしてしまっては妊娠した意味がなくなります。

葉酸は体内に留めておけないので、食事以外のサプリでの摂取を推奨されています。妊娠超初期から、葉酸サプリを飲めば、イライラの改善と共に出産に向けての準備が始まるのです。

たくさんある葉酸サプリの中から、1つを選ぶのは難しいかも知れませんが妊娠超初期症状が見られたらすぐにでも葉酸サプリを飲みはじめてください。

飲んでいる内に、イライラも自然と治まりますし、次にやってくるつわりも軽減できます。イライラは次第に治まるもの。負けないで気持ちをしっかり持って進みましょう。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

産婦人科の女医

赤ちゃんの先天性異常には脳の未発達によるものと脊髄の形成が不完全である障害があります。特に脳の形成が上手くいかずに成長すると多くの赤ちゃんが死産になってしまいます。出産しても1週間以内に死亡するケースが多いのです。

葉酸は食事でも摂取されていますが、妊娠すると通常の倍の葉酸を必要とするので半分ぐらいが不足している事になります。脳の先天性異常は妊娠初期の14週のエコーで発見される事が多く、脊髄の奇形は妊娠中期のエコー及び血液検査で判明します。先天性異常の原因は、遺伝や妊娠までのママの生活習慣だけでなく「葉酸不足」が考えられます。

特に葉酸を妊娠前から摂取する事により、先天性異常リスクに有効であるとされています。葉酸は赤ちゃんが受精卵から胎児へと成長する為に脳や脊髄の形成にとても大切な働きをしてくれます。妊娠したい女性はサプリを利用して必要な葉酸量を摂取しまし、先天性異常予防をしていきましょう。

元気な赤ちゃんを産みたい方必見!今飲んでいる葉酸サプリは本当に安心できるものですか?

失敗しない葉酸サプリの選び方!

-->