妊娠初期に右下腹部が痛い…赤ちゃんは大丈夫?

女性 腹痛
妊娠するとお腹は何かと敏感に反応します。

特に右下腹部痛はよくある事なので心配ない事が多いのです。
それでも周期的に起こるとやはり心配になるもの。どうしてお腹に痛みを感じるのか?

対処について等をまとめていきます。

妊娠するとお腹は敏感になる?右下腹部痛は何故起きるの?

妊娠するとお腹の状態には、何かと過敏になります。

妊娠してからの周期により、痛む場所や痛み方も異なるので細かく状態を確認したいもの。
特に流産リスクの高い妊娠初期には、下腹部の痛みには注意しましょう。

妊娠初期に起こる「右下腹部の痛い」は赤ちゃんの成長が原因に!?

妊娠初期 流産
赤ちゃんが成長仮定である、妊娠初期は子宮も同時に大きくなるので、靭帯や筋肉も伸びていきます。

痩せている、太っているは関係なく痛みが起きるので心配することは無いのですが、チクチクやズキッとくると心配になりますよね。

出血がなければ、特に問題はありませんが眠れなかったり、生活に支障があるようなら主治医に相談してみてください。

妊娠初期の右下腹部痛は盲腸?

盲腸
盲腸は一生無縁の人もいますが、妊娠を切っ掛けに・・・なんて人もいます。

なんでこんな時に・・・と思いますが、こればかりはどうしようもないですよね。

盲腸は細菌やウィルス感染とも、ストレスとも言われています。

妊娠すると抵抗力が低下する事が、盲腸に繋がってしまうとも言われますが定かではないようです。

妊娠中は盲腸が発見されにくいので、右下腹部痛や下痢、吐き気で受診したら盲腸だったなんて事もあります。

最初は、おへその辺りがチクチクしてくるのですが、次第に痛みが右下腹部に起こります。同時に吐き気や下痢、発熱があるので危険です。腹膜炎になると流産だけでなく命の危険性もあるので、おかしいと感じたら直ぐに病院を受診してください。

妊娠中の盲腸は右下腹部痛だけでは判断できない理由とは


盲腸は触診で調べますが、子宮が膨らむと正しい診察が出来ません。

白血球が増えているので、血液検査では発見されにくく医療機械も胎児への影響を考えると使えないものが多いのです。

また、お腹のはりと盲腸の痛みは似ているので分かりにくい事もあるのです。
です。

痛みが強くなったり、周期的に起きるようなら直ぐに診察して憂いを取り去ってください。

妊娠中期で右下腹部痛が続き「なんかおかしいな」と思い始めたら出血し流産


安定期に入ると、お腹も大きくなり妊娠初期よりも子宮が引っ張られたり傾いていくので痛みがあちこちに表れます。右下腹部痛だけでなく、脚の付け根まで痛くなるので心配も大きくなります。

この時期には、胎児も体重が増えますし羊水も増えるのでお腹の圧迫感も強く腰痛も起こりやすくなりますよね。これに加えて食事やホルモンの変化か加わると、腸が子宮で押されてしまい便秘になりやすくなります。

下痢よりも、便秘になりやすいのは内臓の働きが悪くなる事が原因で、それに伴い右下腹部痛が起きてしまいます。
便秘も下痢もなく、右下腹部痛が断続的だったり出血があると危険です。

直ぐに病院で診察を受けましょう。

妊娠中期でも流産する事はあります。

気持ち的に安心感のある時期ですが、油断は出来ません。

私が流産したのも、この中期で右下腹部痛が続き「なんかおかしいな」と思い始めたら出血がありました。僅かな確率ですが、危険な痛みも考えられるので安心してばかりもいられません。

あまり神経質になるのも、身体に良くないのですが少しでも「おかしい」と感じたら直ぐに病院に行ってください。中期の流産は処置が早ければ、防ぐ事が出来ます。

右下腹部痛は水腎症の可能性も!

水腎症
骨盤がどんどん開くと、回りが引っ張られ痛みがありますが通常は左右に出たり全体的に痛みが起きます。ところが右下腹部痛だけでなく、腰痛も右だけに起きるようなら少し注意してください。

身体のバランスが右に傾いてしまい、負担が掛かっているだけであればストレッチやマタニティヨガで改善できます。ですが、妊娠初期からずっと右下腹部痛があり、背中も痛むとなると腎臓に問題がある事も考えられます。

水腎症は妊娠中期から後期に起こりやすいもので、右の腎臓が腫れてしまう為に右下腹部痛が起こります。

妊娠すると膀胱炎にもなりやすいですよね。
子宮が膀胱を圧迫する為に、尿管が塞がれてしまうと逆流していまい腎臓に尿が溜まってしまう水腎症になっても妊娠は継続できる?

感染症を防ぐために、尿管から尿を出してしまう事も行うようですが、出産で子宮が下がってしまうと改善されることも少なくありません。

水分を出来るだけ小まめに飲んで、トイレでしっかりと出してしまうのが一番です。

減塩を心掛けて、身体が疲れないようにしておく事で悪化も防げますから出来るだけトイレを我慢しないようにするしかないでしょう。

妊娠による右下腹部痛はどうして対処するの?

お腹の張りも起きるので、右下腹部痛が起きると対処をどうすれば良いか本当に迷います。
下痢や便秘め、ウィルスによるもだとビクビクしていまうものです。
先ずは、痛みが継続的なのか特定の体勢で起きてしまうかも判断基準の1つです。

私は安定期に流産を経験しています。
この時には、右下腹部痛と脂汗がありました。

とにかく、下痢のような強い痛みで座っていられない程に痛かったのを覚えています。
横になって治まったり楽になれば安心ですから、先ずは身体を休めるようにします。この時ばかりは家事もせずにゴロゴロしましょう。

リラックスする時間を作る

お腹が痛むとつい神経質になります。
音楽や香りを最大限に使って「ぼんやり」「のんびり」する事を忘れないこと。

気楽にする事で、身体の緊張もおさまるのでお腹の痛みもなくなります。

とにかく温かい格好で過ごす

冷えは下腹部痛みを強くします。右下腹部痛だけでなく、なんとなくお腹が痛むのは冷えも関係するので腹巻きとレックウォーマーは欠かせません。トイレも出来るだけ膝掛けを用意して、長居するなら上もしっかり着込みましょう。

オーバーな気もするとは思いますが、予防に越したことはありませんし温める事はプラスになってもマイナスにはならないものです。流産の痛みは、徐々に強くなるので、それ以外は特に心配せずに気楽に過ごすようにします。

妊娠は病気じゃないけど・・・気になる右下腹部痛があったら安静に

妊娠は病気ではないので、あまり過保護になる必要はないのですが、流産経験がある人や病院で安静にする事を医師から告げられている人は守るべき。それ以外の人は、適度な運動で筋肉をしっかりサポートしたりする事も大切です。

ホルモンバランスの安定も、日常的な過ごし方で違いますし、右下腹部痛ばかりを気にしていても精神的に良くないものです。

余程激しい運動や、同じ姿勢を繰り返したりしなければ大事にいたる事も少ないです。

妊娠中は動いた方が気もまぎれますし、適度な動きは血行を良くしますからお勧めしたいのですが同じ姿勢で長くいたり、無理に身体を使うのは良くありません。

妊娠してから、右だけが痛くなると心配にはありますが多くの妊婦は右下腹部に痛みを感じています。

神経質になりすぎず、リラックスしてマタニティライフを楽しんでください。

妊娠初期から、先天性異常のリスクに注意!

産婦人科の女医

赤ちゃんの先天性異常には脳の未発達によるものと脊髄の形成が不完全である障害があります。特に脳の形成が上手くいかずに成長すると多くの赤ちゃんが死産になってしまいます。出産しても1週間以内に死亡するケースが多いのです。

葉酸は食事でも摂取されていますが、妊娠すると通常の倍の葉酸を必要とするので半分ぐらいが不足している事になります。脳の先天性異常は妊娠初期の14週のエコーで発見される事が多く、脊髄の奇形は妊娠中期のエコー及び血液検査で判明します。先天性異常の原因は、遺伝や妊娠までのママの生活習慣だけでなく「葉酸不足」が考えられます。

特に葉酸を妊娠前から摂取する事により、先天性異常リスクに有効であるとされています。葉酸は赤ちゃんが受精卵から胎児へと成長する為に脳や脊髄の形成にとても大切な働きをしてくれます。妊娠したい女性はサプリを利用して必要な葉酸量を摂取しまし、先天性異常予防をしていきましょう。

元気な赤ちゃんを産みたい方必見!今飲んでいる葉酸サプリは本当に安心できるものですか?

失敗しない葉酸サプリの選び方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-->